高騰間違いなしの銘柄発見|投資顧問業者選びは口コミサイトを利用

人気のハイレバレッジ

男性

以前からfxをやっていたという人は、日本でレバレッジの規制が入るようになってからは海外fxへ移行する人も増えてきました。その理由としては海外fxはレバレッジの倍率に制限がなく、ほとんどのfx業者は何百倍単位の倍率をかけることができるためです。過去には最大3000倍もの高倍率設定ができていたこともあったようです。日本fxは現在規制によって最大倍率は25倍までとなっていますが、その倍率でも損失が出て証拠金が0円以下のマイナスとなってしまった場合には、その分の金額を支払わなければならない追証という仕組みがあります。しかし、海外fxの場合にはこの追証システムが発生しないゼロカットシステムというのを導入しています。ゼロカットシステムというのは、取引上で生じた0円以下のマイナス分を全てfx業者側の負担でカットしてくれるというもので、口座残高がマイナスになった場合でも0円に戻してくれます。海外fxはそういった画期的なシステムを導入しているため、ハイレバレッジであっても安心して取引を行なう事ができるのです。
海外fxでどの業者を見てもほとんどが何百倍という倍率のレバレッジですが、それ以外にもスプレッドであったり、約定力というのもそれぞれの業者ごとで異なります。補償サービスがあるかどうかという点も注意しておきたいところです。補償サービスがあるかないかで何らかの経済の変化によって会社が倒産した場合に資金がどうなるかが変わってきます。